愛知県は住みやすい町並みが多く転職向き

景気と雇用情勢共に回復の兆しが見えてきた昨今の世況ですが、転職を希望する人は景気に関わらず増加傾向にあります。

仕事を変わるときに転居を伴うことも少なくありませんが、やはり仕事が多く、発展しつつも住みやすい地域に人が集まるという傾向は昔から変わりません。

愛知県は、世界でもトップクラスの自動車メーカーが本拠地を置くこともあり、製造品出荷額では全国で群を抜いて1位の件であり、しかも30年以上トップの座を守り続けています。

自動車産業以外にも様々な産業が集中し、中部・東海地区の経済の中心地でもあるこの地域は、濃尾平野の広大な平地が広がることから、中心都市である名古屋市でも自然が残る地域も多く、閑静な住宅街と昔ながらの町並みの両方が残る住みやすい地域でもあります。

高速道路など交通網も非常に発達しており、県外からの通勤者も少なくないことから、通勤圏そのものは非常に広く、その意味でも暮らしやすい地域と言えます。